読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

毎日愛でたい

さくら咲く・・・🌸・・・入学式。

f:id:y0m0gi:20170411041609j:plain

昨日、兄ちゃん(以下カケさん)の晴れ舞台。

 

f:id:y0m0gi:20170411061013p:plain

少し肌寒かったけどお天気に恵まれ

満開桜のもと、無事入学式を終えてきた。

 

1年1組の出席番号1番のカケさん(-_-;)

前夜、返事の練習をした。

「腹から声出して」と私が言うと

 

「はぃ・・・」

 

森進一さんみたいなちょっと苦しそうな

吐息をもらしていた兄ちゃん。

 

本番では人の多さに緊張したらしく

ちょっと元気たりなかったけど…

まぁ、よし。

 

式について感想をきくと

「鼻くそほじるのがまんしたよ!」と

得意気に語っていた。そこかよ。

 

f:id:y0m0gi:20170411041602j:plain

この人も一緒。

パパのお膝でよくがんばった👍

パパもがんばった👍

 

f:id:y0m0gi:20170411041608j:plain

校内には新一年生を迎えるartがたくさん★

これからはじまる楽しい学校生活を彷彿とさせる。

ワクワク。美しい。ありがたい。

 

担任の先生のこと、

「カケ、先生のこと気に入った💛」と

上からコメントしていた。

 

でも、そーいうフィーリング的なもの大事。

わたし的にも好印象。

信頼できそうな・優しそうな先生で

よかった(*´▽`*)

 

1年間よろしくおねがいします。

 

==========

 

f:id:y0m0gi:20170411041604j:plain

帰宅途中、写真を撮っていたら近所の

おばちゃんに遭遇。

 

カケさんが幼き頃からお世話になっている方。

 

おっきくなったねぇ、きまってるねぇ…の

ことばに照れつつにやけるカケさん。

 

「何かあったらここに逃げ込むんだよ。

おばちゃん、いつもいるから。」と

自治会の公民館を指さして言ってくれた。

 

そして道行く知らない人からも挨拶するように

「おめでとう」と言っていただいた。

 

ありがたいことだ。

 

カケさんは、今日に至るまで

家族や親戚だけでなく、

保育所の先生やお友達、地域の人

同じマンションに住む心強いお仲間・・・

 

そういう人たちに出逢って、

関わってお世話になってきたのだ。

そして、これから先も。

 

そいういうことをつくづく感じた。

 

f:id:y0m0gi:20170411041603j:plain

ノスタルジー(笑)

 

f:id:y0m0gi:20170411041606j:plain

ランドセル、まだこんなにおっきぃ。

これがあと6年もしたらちっちゃく

感じるようになるんだろーね。

 

f:id:y0m0gi:20170411041610j:plain

その頃には"ばばぁ"とか言われちゃうのかな。

もう一緒にお風呂とか入らないんでしょうね。

 

明日から歩いて登校かー。

「みぎ、ひだり」のこと、「ぎ、だり」

とか言ってたしなー(笑)

 

大丈夫かなー。

 

とにかく無事、戻ってきてくれ!

 

勉強できなくてもいーから

毎日、元気に行って帰ってきてくれれば

いいなぁ、と思う。

 

f:id:y0m0gi:20170411060401j:image